乳酸菌革命

乳酸菌革命って便秘に効果あり!乳酸菌で腸内フローラを整えよう

多くの方が悩んでいる便秘。便秘時の腹痛の痛みを想像するだけで眉間にしわが寄ってくる人もいるのではないでしょうか?便秘解消のためにはいろいろなキーワードがありますが、サプリメントに頼るのも手です。特に近年、人気を集めている乳酸菌革命。
名前からも分かるように、乳酸菌の力によって腸内フローラを整え、便秘解消のアプローチをしてくれますが、気になる特徴の方をより掘り下げてみるとしましょう。
乳酸菌革命1

・リピート率85.7%、販売実績60万袋という「実績」

乳酸菌革命のリピート率は85.7%。販売実績は60万袋。単純に多くの人が満足している事に気付かされますが、この数字をもたらしている原動力は3大乳酸菌です。有名なビフィズス菌はもちろんですが、ラブレ菌、ガセリ菌といった普段はあまり名前を耳にしないような物まで含まれています。
これらの乳酸菌が腸内を健全・活発にしてくれます。1袋で3兆個、1粒に16種類500億個以上の乳酸菌が含まれていますので、便秘解消も容易なのです。

 

・3大ビフィズス菌の役割

先に3大ビフィズス菌が含まれていると述べましたが、それぞれどのような役割があるのか。ビフィズス菌は有名でしょう。ヨーグルトや乳製品に含まれていますので、日常生活の中でも名前を耳にする機会が多いかと思われるのですが、こちらは殺菌力があります。
腸内の有害菌の増殖を抑えて腸内環境を改善。免疫力を高めてくれます。ラブレ菌はビフィズス菌を増やす働きがあります。ビフィズス菌が増えれば腸内が良い状態になります。もちろんラブレ菌自信にも悪玉菌の増加を抑える役割があるのですが、生命力の強さのおかげで生きたまま腸まで届きます。
ガセリ菌は日本人と相性が良いと言われている乳酸菌です。酵素の有無に左右されずに育つ特性があり、ビフィズス菌同様悪玉菌を抑えて腸内環境を整えてくれます。この3つが上手く機能を共有・調和する事により、便秘を解消してくれるのです。

 

・有胞子乳酸菌と耐酸性カプセル

乳酸菌革命の乳酸菌は有胞子乳酸菌といい、耐熱性に優れています。一般的な乳酸菌の場合、胃酸等の影響で死滅してしまい、腸まで上手く届かないのです。どれだけ摂取しても腸まで届かなければ思うような成果を上げられません。
ですが有胞子乳酸菌は耐熱性に優れているため、腸までしっかりと届くのです。
また、耐酸性カプセルも用いていますので、腸まで確実に届けてくれます。どれだけ素晴らしい効能があっても、腸まで届かなければ意味がありませんが、乳酸菌革命は乳酸菌を腸までしっかりと届けてくれるからこそ、多くの人が効果を実感しているのです。

乳酸菌革命に含まれいている3大乳酸菌とその効果

乳酸菌革命には3大乳酸菌が含まれています。これらが腸に届く事によって腸内環境を整え、便秘を解消してくれるのですが「3大乳酸菌」とは何を指し、どのような効果が含まれているのでしょうか。

 

・ビフィズス菌

こちらに関しては多くの方がご存知なのではないでしょうか。強い殺菌力を持つビフィズス菌は、腸内の有害菌の増殖を抑え、腸内環境を整えてくれます。
善玉菌の一種で、ビタミンB群や葉酸も作り出しますので、便秘解消はもちろんですが、健康にも大きく寄与してくれるのです。比較的有名な成分です。

 

・ラブレ菌とは

ラブレ菌は植物性乳酸菌の一種で、最大の特徴は強さです。腸内生存率がとても高いので、腸の消化に抗い、しっかりと腸まで運ばれます。胃酸や胆汁にも負けないのはそのためです。腸内で活動する事により、新陳代謝を向上させ、栄養の吸収力を向上させます。
肝臓の働きを助ける力もあり、悪玉菌の繁殖を抑えます。免疫力をアップさせる効果もありますし、ビフィズス菌を増やす働きもあります。先に説明したビフィズス菌を増やしてくれますので、腸内環境の改善に一役買ってくれます。

 

・ガセリ菌とは

日本人との相性が良いとされる乳酸菌の一種で、日本人の腸内、特に小腸からよく見つかると言われています。ガセリ菌は生きたまま腸に届くほどに強く、更には腸に長くとどまってくれます。
およそ90日間は留まると言われていますので、その間常に悪玉菌を死滅させて毒素を抑え、下痢や便秘といったお腹の症状を改善してくれるのです。
乳酸菌革命2

・3大乳酸菌だけではない

乳酸菌革命には3大乳酸菌だけではなく、ラクトバチルスアシドフィルスなど、話題の乳酸菌も多々含まれています。3大乳酸菌の働きの素晴らしさはわざわざ説明するまでもないのですが、これら以外にも乳酸菌が含まれています。
ラブレ菌がビフィズス菌を増やす特性があるように、乳酸菌はそれぞれが助け合う特徴のあるものもありますので、乳酸菌が多いという事実は、それだけ様々なメリットが生まれることを意味しています。

 

・添加物が使用されていない点も注目

乳酸菌革命には乳酸菌が多々含まれているのですが、一方で添加物は使われていません。つまり、体に負担を与えるようなものは含まれていないのです。どれだけ素晴らしい成分が含まれていても、添加物が大量に含まれていると仕様を躊躇してしまうのではないでしょうか。
乳酸菌革命には添加物が使われていません。つまり、どれだけ摂取しても体に負担を与えるようなものは含まれていませんので、その点でも安心出来るのではないでしょうか。便秘解消だけではなく、「便秘解消による健康」が手に入るのです。

 

乳酸菌革命にも含まれているオリゴ糖ってどんなもの??乳酸菌のエサになります

オリゴ糖とはそれ自体が便秘や腸内環境の改善に繋がるものではありません。
オリゴ糖の役目は乳酸菌や善玉菌を強くするという意味があります。つまり腸にいる悪玉菌と戦う乳酸菌や善玉菌のエサとなるのです。
これが無いと乳酸菌や善玉菌は悪玉菌になかなか勝つことができず、腸内の環境は乱れたままとなります。

 

オリゴ糖はそんな乳酸菌や善玉菌をサポートする役目のため、ヨーグルトや乳酸菌サプリにも多く含まれています。

オリゴ糖を含んでいる主なサプリ
・乳酸菌革命
・森下仁丹のヘルスエイドビフィーナ
・久光製薬のEC-12

 

ビフィーナsを紹介しているサイトでオリゴ糖について詳しく紹介していたので参考程度にみてください。
オリゴ糖サプリ紹介ページへ

2016/05/14 22:46:14 |

腸までしっかりと乳酸菌を届けてくれるからこそ、多くの人が便秘解消を実感している乳酸菌革命ですが、購入を真剣に考えているならどこで購入するのが良いのかをチェックしてみるとしましょう。
乳酸菌革命4

・公式ホームページでの購入

乳酸菌革命の公式ホームページからの購入の場合、通常価格2,880円が2,730円で購入出来ます。割引価格は常に適用され、送料も無料。そしてプーアル茶もプレゼントしてもらえます。また、お届け個数に応じてお得額も増えていきます。
1袋であれば先の2,730円という額で通常価格よりも150円お得になるのですが、3袋ですと870円、5袋で1,450円、10袋だと4,300円もお得になります。付き合いが長くなればなるほどお得になります。必見!!乳酸菌革命とビフィーナsを徹底比較 効果があって続けやすいのはどっち?

 

・通販ではどうだろう

大手通販サイトの楽天でも乳酸菌革命が取り扱われています。送料無料な点は公式ホームページと変わらないのですが、価格は3,261円。公式ホームページよりも少々高く設定されているのは、楽天で乳酸菌革命を販売しているのはまったく関係ない業者が販売しているからです。
乳酸菌革命は「健康いきいき倶楽部」が販売しているのですが、楽天では異なる業者が取り扱っています。購入に応じた割引もありませんので、値段だけで考えても単純に公式ホームページの方が安いですが、安心感という点でも公式ホームページの方が勝るのではないでしょうか?

 

・それでも楽天で乳酸菌革命を購入するメリット

それでも楽天で乳酸菌革命を購入するメリットはあるのでしょうか。単純に考えたら公式ホームページで購入した方が安心感、価格ともにメリットがあるのですが、楽天で購入する場合、楽天ポイントを使えます。
常日頃から楽天を愛用し、楽天ポイントが余っている人で、現金を出さなくても購入出来るという人であれば、楽天での購入も悪くはないのかもしれません。それでも価格差を考えると、決して「お得」とは言えません。
ポイントが貯まっているので現金決済ではなく、ポイントから実質的に自分の出費を減らして購入出来る…と考えた時のみ、メリットがあります。

 

・公式ホームページで買った方が断然お得

トータルで考えた時、公式ホームページで購入した方が断然お得です。割引価格はもちろんですが、特典、安心感。これらが異なります。楽天の場合、いわば「転売」のような形です。まったく関係ない業者が取り扱っていますので、大量購入などで安く仕入れているのでしょう。
公式ホームページが限られた人間だけしか購入出来ないような類のものであれば話は別ですが、誰もが公式ホームページから購入出来ますので、公式ホームページ以外で購入する理由が見当たりません。

2016/05/14 22:44:14 |

便秘対策サプリメントとして人気を集めている乳酸菌革命ですが、ライバルといえば「ビフィーナs」です。ビフィーナsもまた、とても高い人気を集めているのですが、双方を比較してみるとしましょう。

 

・乳酸菌の数、そして効果

乳酸菌の数は乳酸菌革命が1粒におよそ16種類500億個含まれているのに対し、ビフィーナsは60億個です。乳酸菌の数が多い方が腸内に良い影響をもたらしてくれるのは言うまでもありません。更に、乳酸菌革命の場合は腸までの到達力がとても高いです。
乳酸菌は胃酸に弱い性質がありますので、腸に届く前に消滅してしまうケースも珍しくないのですが、乳酸菌革命の場合は耐熱カプセルも用意。腸までしっかりと届けてくれます。

 

・会社としての伝統

乳酸菌革命を販売している「株式会社健康いきき倶楽部」は平成3年創業。20年以上の歴史を誇る企業になります。一方、ビフィーナsを販売している「森下仁丹」は30年以上も乳酸菌の研究を初め、平成5年から発売を開始。972万個以上を販売している実績があります。
これらの実績だけを見ると、両社共に「信頼出来る」と考えてよいのではないでしょうか。双方共に注文時にはフリーダイヤルも用意してくれています。電話代を気にせずに注文出来るのは信頼出来ます。

 

・単純に価格だけで考えると…

効果や実績抜きに、単純にコストパフォーマンスだけで考えると、乳酸菌革命は月額2,730円です。お届け個数によってお得額が変わってきます。1袋であれば150円のお得額ですが、5袋で1,450円、10袋で4,300円もお得になります。
一方のビフィーナsは初回限定では2,980円ですが通常価格は3,856円ですので、2回目以降は3,856円。特にこれといった割引は二回目以降は用意されていません。双方共に30日分になりますので、単純に価格だけで考えると、乳酸菌革命の方が断然お得だという事が分かるのではないでしょうか。

 

・どちらも悪いものではない

比較したので優劣を付けざるを得ないのですが、どちらも悪いものではありません。双方共にそれぞれのアプローチで便秘解消をと考えてくれています。双方共に長い歴史のある会社ですし、実績もあります。
昨今インターネット上に溢れている「効果が出ないけど、誇大広告で消費者心理を刺激する」サプリメントとは一線を画していますので、安心して購入出来るのではないでしょうか。単純に効能が同じ程度であれば料金面を考えて乳酸菌革命の方がお得です。
便秘の問題とは長い付き合いになりますので、一度の買い物ではなく、長期的な買い物になる可能性を秘めている点を踏まえると、乳酸菌革命のコストパフォーマンスの高さは魅力的なのではないでしょうか。
乳酸菌革命5

2016/05/14 22:42:14 |

乳酸菌を摂取する事で、腸の状態を整えて腸の働きを活発にし、便秘を解消する。これが乳酸菌摂取による便秘解消のメカニズムになるのですが、あくまでも「乳酸菌が腸に届いたら」という前提です。乳酸菌が腸まで運ばれれば、乳酸菌の力によって腸内も活発になるでしょう。
ですが、乳酸菌は胃酸に弱い特性を持っているのをご存知でしょうか?確かに乳酸菌の特性は素晴らしいのですが、それらはあくまでも「腸内まで届けば」という前提です。知りたい!!乳酸菌革命を格安で購入する方法 公式サイトと通販どっちが安い?

 

・胃酸、胆汁に弱い乳酸菌…

乳酸菌の成分を見れば、間違いなく腸内に良い影響をもたらしてくれるのですが、一方では胃酸、胆汁に弱いという特性があります。これらの影響を受ける事で、腸内に届く前に死滅してしまうケースが多いのです。
「乳酸菌がたくさん含まれている」という謳い文句のサプリメントや商品を毎日のように摂取しているものの、便秘解消が思うように捗らない人は、乳酸菌が腸まで届いていない可能性がとても高いのです。
乳酸菌によって便秘解消をと思ったら、乳酸菌を腸まで届けなければならないのですが、世の中に出回っている多くの乳酸菌製品は、含まれている乳酸菌の種類や数に関しては大々的にアピールするものの、乳酸菌が胃酸や胆汁に弱いという特性はあまり表に出しません。つまり、摂取しても自己満足で終わっているパターンも多いのです。
乳酸菌革命3

・なぜ乳酸菌革命は効果が表れやすいのか

一方で、乳酸菌革命は便秘にとても効果が出やすいと評判です。その理由はとある二つの特性によります。まず、乳酸菌革命の乳酸菌は「有胞子乳酸菌」です。有胞子乳酸菌は耐熱性に優れていますので、胃、十二指腸でも死滅しません。つまり、しっかりと腸まで届くのです。また、耐酸性カプセルで包んでいます。
乳酸菌は酸やアルカリに弱いです。そのため、胃酸や胆汁によって死滅させられてしまうのですが、耐酸性カプセルによって乳酸菌を包んでいます。有胞子乳酸菌を使用し、更には耐酸性のカプセルまで用意しているのです。つまり、腸まで「確実に」乳酸菌を届けてくれるのです。どれだけ素晴らしい乳酸菌も、腸まで届かなければ意味はありませんが、乳酸菌革命は乳酸菌そのものだけではなく、「腸への届け方」まで考えているのです。

 

・腸内に届けば効果が表れる

乳酸菌は腸内に届けば効果が現れます。これだけ乳酸菌に関しての研究も進んでいるのです。効果が出るのは確かなのですが、それらは「腸まで届いたら」という前提です。乳酸菌革命の場合、腸まで届けるためにも一工夫しています。1粒に16種類、500億個の乳酸菌が含まれていますが、乳酸菌革命はこれらが腸内に届くのです。
種類、数共に申し分ありませんが、これらが「腸に届く」からこそ、効果があるのです。腸に届く前に死滅してしまう乳酸菌サプリメント・製品とはその点が大きな違いなのです。