えっ本当!?乳酸菌はそのままじゃ生きて腸まで届かない?!効率よく腸に届ける方法

乳酸菌はそのままじゃ生きて腸まで届かない?!効率よく腸に届ける方法

乳酸菌を摂取する事で、腸の状態を整えて腸の働きを活発にし、便秘を解消する。これが乳酸菌摂取による便秘解消のメカニズムになるのですが、あくまでも「乳酸菌が腸に届いたら」という前提です。乳酸菌が腸まで運ばれれば、乳酸菌の力によって腸内も活発になるでしょう。
ですが、乳酸菌は胃酸に弱い特性を持っているのをご存知でしょうか?確かに乳酸菌の特性は素晴らしいのですが、それらはあくまでも「腸内まで届けば」という前提です。知りたい!!乳酸菌革命を格安で購入する方法 公式サイトと通販どっちが安い?

 

・胃酸、胆汁に弱い乳酸菌…

乳酸菌の成分を見れば、間違いなく腸内に良い影響をもたらしてくれるのですが、一方では胃酸、胆汁に弱いという特性があります。これらの影響を受ける事で、腸内に届く前に死滅してしまうケースが多いのです。
「乳酸菌がたくさん含まれている」という謳い文句のサプリメントや商品を毎日のように摂取しているものの、便秘解消が思うように捗らない人は、乳酸菌が腸まで届いていない可能性がとても高いのです。
乳酸菌によって便秘解消をと思ったら、乳酸菌を腸まで届けなければならないのですが、世の中に出回っている多くの乳酸菌製品は、含まれている乳酸菌の種類や数に関しては大々的にアピールするものの、乳酸菌が胃酸や胆汁に弱いという特性はあまり表に出しません。つまり、摂取しても自己満足で終わっているパターンも多いのです。
乳酸菌革命3

・なぜ乳酸菌革命は効果が表れやすいのか

一方で、乳酸菌革命は便秘にとても効果が出やすいと評判です。その理由はとある二つの特性によります。まず、乳酸菌革命の乳酸菌は「有胞子乳酸菌」です。有胞子乳酸菌は耐熱性に優れていますので、胃、十二指腸でも死滅しません。つまり、しっかりと腸まで届くのです。また、耐酸性カプセルで包んでいます。
乳酸菌は酸やアルカリに弱いです。そのため、胃酸や胆汁によって死滅させられてしまうのですが、耐酸性カプセルによって乳酸菌を包んでいます。有胞子乳酸菌を使用し、更には耐酸性のカプセルまで用意しているのです。つまり、腸まで「確実に」乳酸菌を届けてくれるのです。どれだけ素晴らしい乳酸菌も、腸まで届かなければ意味はありませんが、乳酸菌革命は乳酸菌そのものだけではなく、「腸への届け方」まで考えているのです。

 

・腸内に届けば効果が表れる

乳酸菌は腸内に届けば効果が現れます。これだけ乳酸菌に関しての研究も進んでいるのです。効果が出るのは確かなのですが、それらは「腸まで届いたら」という前提です。乳酸菌革命の場合、腸まで届けるためにも一工夫しています。1粒に16種類、500億個の乳酸菌が含まれていますが、乳酸菌革命はこれらが腸内に届くのです。
種類、数共に申し分ありませんが、これらが「腸に届く」からこそ、効果があるのです。腸に届く前に死滅してしまう乳酸菌サプリメント・製品とはその点が大きな違いなのです。